生きていくにはお金もかかる♪

昭和の時代にサラリーマンの悲哀を笑い飛ばしたクレージーキャッツ。
いま、平成のどんよりした時代をぶゎ〜っと笑い飛ばす応援歌をつくろう!
そんな思いを込めた作品で、自分でも大好きな1曲です。
ろうきんは働く人のための金融機関。働く人への応援歌ってところが
ピッタリだと考え、作詞をし、プレゼンをさせてもらいました。
少しでも聞いてくれた人が元気になってくれたら幸せなんだけどなあ。

沖縄県労働金庫  日本一の相談男篇
相談節 作詞:高橋研司

「さあ、いっちょ相談に行くかあ!」

  1. クルマに住宅、子供の学費
    生きて行くにはお金もかかる
    金のなる木があるじゃなし
    頼りになるのはここしかない!
    それ!
    相談しようぜ、ろうきん
    働いてんなら ドンドン聞きましょう
  2. 貯金、へそくり かき集め
    模合の数を増やしてみても
    到底、届かぬマイホーム
    こうなりゃ頼りはここしかない!
    それ!
    相談しようぜ、ろうきん
    住宅ローンも ドンドン聞きましょう
  3. 免許をとって 10余年
    乗ったクルマは全部ぜんぶ中古
    家族がねだる新車のワゴン
    買うなら頼りはここしかない!
    それ!
    相談しようぜ、ろうきん
    クルマを買うなら ドンドン聞きましょう

    「え〜、沖縄の勤労者の諸君!働いてるなら
    ろうきんにドンドン相談したまえよ!ねえ!」
  4. 末は公務員か大臣か
    俺の子供だ そんなわきゃないさ
    それでもデッカイ子供の夢を
    かなえてやるのは俺しかない!
    それ!
    相談しようぜ、ろうきん
    教育資金も ドンドン聞きましょう
  5. クルマに住宅、子供の学費
    生きて行くにはお金もかかる
    金のなる木があるじゃなし
    やっぱり頼りはここしかない!
    それ!
    相談しようぜ、ろうきん
    働いてんなら ドンドン聞きましょう
    ドンドン聞きましょう〜!

「ろうきんでド〜ンと行こう〜!」


●沖縄県労働金庫  日本一の相談男篇 CMはこちら!

下のホームページで曲も聴けます!


                                                         BACK