前後篇というアイデア

中城メモリアルパーク


霊園のCMですが、企画の依頼を受けた時点で物件そのものはまだ造成を開始したくらいの頃。
数ヶ月後の販売開始まで視聴者に他の物件を買わせないで待たせてほしいというのが与えられたミッションでした。
手元にあるのは完成予想のパース絵。どう話題をつくり、与えられた使命を果たすか?
私が考えたのは前後篇という手法。15秒のCMが流れた後、他のCMを挟んで後編がオンエアされるという
やり方です。記者発表というシチュエーションで物件の10月誕生を伝えるというストーリーですが
前篇では何が出来るのか解らないということにしたかったんです。
ここで問題になったのが「つづきはこのあとすぐ!」と終わる前篇に企業名すら出ずCMとして成立しないということ。
そのままではオンエアできないというTV局からの回答に
コメンテーターの演台に企業名をいれることでようやくOKをもらったという色々苦労したCMです。
結果は予想以上に話題となり、クライアントさんからもお褒めの言葉をいただけた、思い出深い成功例となりました。

前篇 15秒


後篇 15秒

BACK