15×1より、5×3の方が多いもん

ビックブライダル がんばれ女の子篇

そうでない人もいるでしょうが、一般的に結婚は女の子の夢と言われています。
普通の女の子達に結婚に対する夢を語ってもらい
「そんな夢を応援できるのがビックブライダルですよ」というメッセージを送る、
それがこのCMの企画意図でした。コピーは一言「がんばれ女の子」
この「がんばれ女の子」という短いメッセージに15秒もいらない。
ならば5秒CMを3本セットで15秒CMとしてあつかえないか?
クライアントさんが買った15秒の放送時間を5秒づつ3回に散らしてオンエア。
露出がとっても多く見えて、かなり目立ちましたよ、これは!
しかし、その後の沖縄のテレビは、他社さんが低予算で制作した協賛的な5秒CMが
増えてしまい、「高橋が沖縄のCMを・・・」とちょっと嫌みを言われたことも。
女の子達は街でスカウトした本当に普通の女の子達。
その年齢ならではの結婚へのあこがれ、そしてその瞬間の輝きをとらえられたと思います。


BACK