オバアの記憶

創健社 べに花一番 伝えたい母の味

沖縄に来てまだ1年目につくったCMです。
この頃はやっと沖縄の制作システムにも慣れてきた頃でしょうか?
このCMは浜比嘉島という小さな島の実際のうちなあ家をお借りして撮影しました。
お借りしたお家に実際に住まわれているおばあちゃん(オバア)がまた、とっても気さくないい方で
撮影を迷惑がるどころか、お茶などをスタッフに振る舞って気をつかってくださったのを覚えています。
しかしこのオバア、なんにしろ島言葉しか話さないんですね。
沖縄に来たばかりの私にはもう何をしゃべっているのかちんぷんかんぷん。
それでも私が解っていようがそうでなかろうが、お構いなしにニコニコおしゃべりをつづけくれたのを覚えています。
あれから8年、いまだに島言葉は理解できませんが、あの時感じた沖縄のぬくもりみたいなものが
今のこの島での生活を続けさせてくれているような気がします。


BACK